2012/11/05

虎の穴、終了。

昨夜はWS、最終日。


普段すわっての仕事が多いだけに
困難だった「動きながら話す」というのも、
何度も練習を重ねて、ただ身体が行動に慣れることでクリアできました。
(見学して的確なアドバイスをくれたあけちゃんに感謝。)


キャラクターを作りあげること、
役として感情がちゃんと沸き上がってくることを何よりも実感できたから、
今回の参加目的はなんとか達成したかなぁと。


次回は、有り余るパワーをもっとふんだんに出せるもの、
上品なものでなく、ぶっちゃけたものを演るといい・・・とのこと。
怖さもあるけれど、1歩ずつね。


キャラクターを愛してあげる(もしくは、理解、認めてあげる)ことが
とにかく大切と、観て、演じて、改めて感じた。


苦手意識が強かったことに、
ほんの少しだけ、前向きになれたかも。


あ、当初の目標だった
「最後まで演じることを楽しむ」ができたのも今回の収穫。


まだまだできないことはいっぱい。
でも、自分の苦手を克服できるのは
自分しかいないから。
がんばんべっ。


素敵な時間を共有できた皆様、
本当にお疲れ様でした




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント