2012/07/19

観劇日記

渋谷ヒカリエ内、シアターオーブにて
上演中の「ウエストサイドストーリー」を
観てきました


moblog_e38dde97.jpg


中・高時代にハマったミュージカル映画。
中でも「ウエストサイドストーリー」「オペラ座の怪人」「コーラスライン」は特別で
何度観て、歌ったかわからないほど。


人間の身体と記憶というものは思った以上に正直らしく、
懐かしい音楽や歌に全身の細胞が反応し・・・、
感動に震えて、自然と涙が溢れておりました。


歌でも
芝居でも
ダンスでも
表現するって素晴らしいヽ(´∀`)ノ
そしてそれがもたらす感動も。


だから私は、こういう仕事がしたいと思うんだなぁ。


細胞が活性化されて、身体も心も喜んだ。
そんな幸せな日。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント