2012/05/05

虎の穴 8日目

昨日までに感じたことのディスカッション後、
リラックスからリピテーション。


自分が苦手だと思う人と。
苦手だと思う人と組んだはずが、
思いのほか楽しくて・・・初めて大笑いした。


続いて、「急いでやらなければならない手作業」を開始。
そこに誰かが入ってきて、リピテーションをする。


私は雑巾を縫うことに。
入ってきたのは私に興奮を呼び起こさせる人物だった為、
私の中のオジサンが阿波踊り級に騒ぎ出し・・・
作業と相手の間で葛藤しながらまんまと大興奮(≧∀≦)
我ながら、かなりアヤシイ人物だったと思われる。
(やっぱり私はただの「美女好き」と再認識
相手にはもっと自分を出して欲しかったので、そう言ってみる。
イライラを直接ぶつけられたときは
怖いながらもちょっと嬉しかった。
もう少しやりたいところ、時間がきて終了。
改めて、気持ちって、いろいろ複雑な構造なのだわ。


今回も疲れたけど、それ以上の楽しさが残る。
ワークショップではじめて泣かずに済んだかも。



そういえば、7日目に頭で考えた理由がわかったの。
お手伝いのときに観た、アシスタントの方の爆発した「怒り」。
(発散用クッションを破壊するほど
それをずっと「うらやましい!!」と思っていたみたい。
帰宅後、気付いて声に出してみたら落ち着いた。
それに気付けたことも、認められたことも、
自分の中ではちょっとした進歩。



あと2日。
大事に行こう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント