ナレーター・声優をしております、井上富美子のブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キャタピラー」
午前中に仕事が終わったので、
午後から映画「キャタピラー」を観に有楽町へ。


ベルリン国際映画祭で、寺島しのぶさんが
最優秀女優賞(銀熊賞)をとったことで有名なこの作品。


作品について詳しくはコチラ↓
http://www.wakamatsukoji.org/


寺島さんは「愛の流刑地」や「東京タワー」あたりから
気になる女優さんの1人なのですが・・・
その演技は、やはり素晴らしかった!


裸のシーンについても
「監督が要求して作品に必要と思ったら当然のこと。裸も衣装のうち」
とテレビのインタビューで語っていたのを拝見しましたが、
女優として、ただ綺麗な部分だけを見せるのではなく、
その役として自然にそこに存在する寺島さんの中に
まさに「女優魂」を感じました


四肢を失い戦場から帰還した夫を演じたのは、大西信満さん。
言葉を喋らず、ただその表情(眼力が凄い!)とうめき声だけでの
演技は鬼気迫るものがあり。


また、最後に流れる元ちとせさんの主題歌には
なんとも言えぬ言霊がたくさん詰まっていて
しばらく頭から離れず・・・。


戦争がもたらす悲しみ。
それだけではない、いろんなメッセージが込められた作品でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © まだ ふみもみず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。