2012/12/31

いよいよ

2012年も終わりですね。


ついこの間ようやく年女になったのに、あっという間に
終わってしまうのは少々悲しい気もしますが
昨日今日で大掃除も無事に終了し、
なんとか清らかに新しい年を迎えられそうです。


今年を振り返ると、
1月の朗読に始まり
4度のワークショップ参加
10月の舞台・・・と、個人的には盛り沢山な1年。
仕事では新たに「医療モノ」のジャンルに随分お世話になったり。


そして公私共に、多くの出会いやご縁を感じた年でもありました。
本当に感謝です。


2012年の目標は
「板の上に立つ」と「エネルギッシュに生きる」だったので、
具体的なカタチで概ねクリアできたのではないかと



しかしながら龍女のワタクシ、
年々アマゾネス化が進んでしまっていることに危機感・・・。
こんなに逞しくなるはずじゃなかったのに、何ということでしょう


芯には強さを残しつつ、2013年はもっと
「やさしさ」、「柔らかさ」を大切に生きたいです。
もちろん省エネではなく、引き続きエネルギーは多めでね。


語りには、その人の人間性の全てが出てしまうから。
魅力的な役者、魅力的な女性、魅力的な人間を目指して。
そして「期待に応える」ではなく、いい意味で「期待を裏切る」語り手を、目指して。
そんな2013年の予定。



どうぞ皆様、良いお年を・・・




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。