2012/04/26

人生初

嘘のない、自由な表現がしたくて。
昨日からワークショップに参加しています。


1日目。


各自の参加目的を発表&確認し、
隣の人とリピテーション。
相手の言葉や自分の感情を、短い言葉でひたすら繰り返してゆく。
はじめは観察から。
相手が何を感じているかわからず。見つめ合うことに照れ臭くなって笑う。お互いつられ笑い。


それから膝を近づける、膝に手をのせる、肩に手をのせる、立ってみる、ハグする・・・等々。
初対面の人とハグする嫌悪感が全くなかったのに驚く。
それどころかしみじみと人間の温かさを感じた。


ディスカッション後、相手を変えてもう1度。


今度は苦手だと感じる人と。なぜか若い男子から選ばれる。
理由がわからないままスタート。
緊張している様子。あまりに緊張している&落ち着かないようなので、
なんだかいじめている気分になって困る。困りっぱなしで終了。


ディスカッション。
困ったら、困ったままで仕方ないとのこと。
相手は、「大人の女性が苦手」だそう。
そんなに大人でもないけど・・・と思いつつ、そう見えるのだなと気付く。


それから、身体の脚先、脚、腰、背中、腕、頭、内蔵・・・
各所を感じて、深くリラックス。


その後、幼い頃の自分の部屋を思い浮かべて、そこに身を置く。
懐かしくて涙がでる。窓から外をみると、なんだかまた違う感情。
また涙。身体を揺すられ、「声に出して」と言われる。
なぜか「さびしい」という感情。自分でもよくわからない。


自分の部屋からみえる、両親の部屋に移動。さびしさも落ち着く。


今いる場所に戻って3度目のリピテーション。
2度目と同じ彼と目が合う。泣いた私を見る目が優しく、先ほどとは違う印象。
それでもまだ怖いようなので、いきなり触ってみたら驚かれた。
段々慣れてきて、リラックスして楽しく笑い合ったが、
なぜか終了間際にまたお互い緊張。
わからないまま終了。
けど、なんだかスッキリした。
人前で自分が泣けることも 知った。


クラス終了まで、禁酒です!


帰ってから家にある本を読んでみたら、飾らない自分自身の声が出た。
1日でこんなに違うことにびっくり。
終わる頃には、もっと自由な自分になる(予定)。



今日も、泣くのかしら…



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。