ナレーター・声優をしております、井上富美子のブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑台のエレベーター





ようやく観ました。
吉瀬美智子さんは「働きマン」の頃から
気になっていたのですが。


美しさと色気と、凛とした雰囲気と・・・
女性として憧れる要素がいっぱいの女優さん。
最近はいろんな作品やコマーシャルに登場し、
チェックするのが楽しみでなりません


映画は
吉瀬さんのアップのあまりの綺麗さに
「MIシリーズ」のトム・クルーズを観た後のような
満足感(・・・わかります?)


主人公の2人が電話でのやりとり以外
絡みがないところも面白かった!
キャストもかなり豪華で
2つの事件が交錯していく様は
最後までドキドキハラハラでしたが、
1958年にフランスで製作されたものの
現代版ということで・・・設定等、気になるところや
もう少し知りたい!と思うところがいくつかありました。


ルイ・マル版も観ようかな


愛に翻弄される阿部寛さん、そして
ラストの吉瀬さんの暗室での美しさは必見です


スポンサーサイト
Copyright © まだ ふみもみず. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。